第八戦

19jmxr8-0600

スタート出遅れ20番手あたりで、前のライダーはなかなか抜けなかったものの焦りは無く、周回を重ねるごとにペースも上がっていき、4周目には12番手に上がりました。レース終盤に13番手に後退し、その後、前のライダーについて行くが追いつけず13位でチェッカーを受けました。

レースを終えて

今大会は、少しでもトップ集団についていくことを目標にレースに臨みました。
 予選で自分の走りが出来ずに決勝は不安なまま迎えましたが、今大会は、スタートで出遅れても冷静に走ることが出来たのでペースを上げられた事に繋がったと思います。しかし、まだ課題が多く、苦手なマディを克服し、この一年で経験したことを来シーズンに活かしたいと思います。

一年間ありがとうございました。