第五戦

19JMXR5-8409

ヒート1

レース開始1周目で赤旗、再スタートとなり少し焦りはあったものの集中して対処し、3番手でスタートを決めました。

そして、前を行く2台を追いかけ、4周目に入り2番手へとポジションを上げると、さらにその次の周には、前の選手を交わしてトップに浮上しました。中盤からレースを引っ張る展開となりましたが、思うようにペースを上げる事が出来ず、後続から何度もアタックされ続けました。苦しいレースになりましたが、何とか最後まで後続を抑えトップでゴールしました。

ヒート2

スタートで大きく出遅れ、後方の集団に埋もれてしまいました。そこから追い上げに専念し、1周目を8番手で通過しました。その後、順調に順位を上げ、3周目には5番手までポジションを回復させました。しかし、またしてもペースアップに苦しみ、前を行く集団から大きく遅れを取ってしまいました。単独の5番手となり迎えた終盤に少しずつ前の1台との差を詰めていき、ラストラップにもう一つのポジションアップに成功し、最後は4でゴールしました。

レースを終えて

予選からトップとのタイム差が大きく、決勝まで改善できないまま両ヒートを終えてしまいました。ライン取り、アクセルワーク、スムーズさ、全てにおいて前の選手たちより劣っていました。次戦まで約2ヶ月のインターバルがあるので、しっかりと改善して今シーズン1番の走りを出来るように取り組んで行こうと思います。

引き続き応援宜しくお願い致します。