第2戦(大倉由揮)

ヒート1、スタートは出ましたが直後にちょっとミスをしてしまい一気に8番あたりまで順位を下げました。
そこから順位を上げていき最終的には2位でゴールしました。ヒート1は序盤のミスですごく悔しい思いをしたので、ヒート2はしっかり勝って終わりたいという思いで挑みました。
ヒート2もスタートは5、6番あたりの位置からのレースになりました。結果は2位でしたが、2番手に上がった時点でのトップとの差を最後まで詰めることができず、単独2位でゴールしました。
両ヒートでスタートは今まで以上に良くなってきているなという感触はありましたが、その後のミスなど1周目に順位を下げてしまう点は大きな課題です。

今シーズンは開幕予選落ちから始まりました。その後ランキングを少しずつ上げていき、チャンピオン争いに加わっていくつもりでレースをしてきましたが
終わってみると、ランキングは2位とはいえ今シーズン1勝もすることなく終わってしまった、すごく悔いの残るシーズンでした。
たくさんのスポンサー様をはじめ、チームオーナー、監督、チームスタッフの方々の協力のもと無事に1年間を終えられました。
多くのみなさんの協力で1年間レースフル参戦することができました。
皆さんに支えていただいたおかげで走り切れたシーズンでした。
本当に感謝しかないです。ありがとうございました。