第2戦(本田七海)

ヒート1はスタートで前に出られず追い上げのレースになりました。すぐに2番手に上がり、チャンスをうかがいましたが後ろから来たライバルに先に出られてしまい、そこからペースを上げきれず差が開きました。ラストラップにトップとの差を詰めることができましたが、とどかず2位でフィニッシュしました。
ヒート2でもスタートで出られず、追い上げのレースになりました。ヒート1追い上げきれず、悔しいレースをしたので「このヒートでは必ず勝とう」、とそれだけを考えて走りました。
序盤なかなかペースをつかめませんでしたが、徐々にペースを上げていくことができて、ラスト2周で仕掛けトップに立ちました。その後やや守りの走りになってしまいパスされましたが、応援しに来てくださった皆さんと笑って終わりたいという気持ちで走りきり、最後の最後でやっと勝つことができました。
今シーズンは、なかなか勝つことができず本当に厳しいシーズンでした。そんな状況でしたが、たくさんのスポンサーの皆様、チームスタッフの皆さん、ファンの皆さん。本当にたくさんの方に応援してもらってシーズン最後まで戦うことができました。
最後の最後にはなってしまいましたが、勝つことができました。応援に来てくれた皆さんに「来て良かった」「そういうレースが見れてよかった」と声をかけてもらえて本当にやってきてよかったと思いました。ありがとうございました。
チームは今シーズン他業種の企業からたくさんのスポンサーをしていただきました。
モトクロスを知らない方がたくさんみえましたが、開幕戦をはじめ各大会に足を運んでくださって、「面白いからまた見たい」という声もスポンサー様からたくさんいただけて、それが励みとなり1年間戦うことができました。なかなか勝てない自分を最後まで応援してくださったファンの皆さんにも感謝しています。
みなさんの応援が最後まで力になりました。1年間ありがとうございました。