第7戦(大倉由揮)

予選  

このレースに向けてスタートの練習を数多く行ってきましたが、うまく練習の成果を発揮できずスタート出遅れてあまりペースをつかめず最終的に4番でそのままゴールしました。
決勝は初めての15分3ヒートを、練習してきたスタートをしっかり決めて3ヒートしっかりまとめて結果を出せるように頑張りま予選は1位通過でした。課題だったスタートは久々に決まりました。2周目に2番手に後退しましたが最後まで相手のラインを見て、前をパスしました。決勝もスタートをしっかり決めて勝てるように頑張ります。

決勝

ヒート1はスタートまずまずの位置でした。5ー6番手あたりからすぐに3番手まで順位を上げましたが、追い上げている間にトップの選手に差を広げられてしまいました。中盤はペースを充分に上げきれないまま終盤に入り、ラスト2周で2位の選手に追いつきましたが仕掛けるまでにいたらず、3位でゴールしました。レース後の車検で失格となってしまい残念です。

ヒート2はIAクラスに上がってから初めてのホールショットでスタートしました。直後から後ろの選手に猛プッシュされパスされました。一度は抜き返しましたが、またすぐに前に出られました。
最後まで離れないように全力で追いましたが、2位でゴールとなりました。


今大会、両ヒートでスタートを今まで以上に改善できた点は良かったです。
ヒート2については前の選手のスピードをコピーしながら、ラインも見て学ぶことができ、自分のものにできたことはとてもプラスになり良かったと思います。改善点は今大会は、荒れていたコースコンディションでラインの切り替えの判断とコーナーのスムーズさが足りなかった点です。
課題だったスタートを2ヒートともに決められて、走りも上り調子ではあるので残り1戦は両ヒートをピンピンで終われるように全力で頑張ります。