第4戦(大倉由揮)

予選  

スタート3 番手でした。そこから2 位の選手をパスするのに時間がかかってしまい2 位に上がった時にはトップとの差が大きく開いており、2 位でゴールしました。決勝はしっかりスタートを決めて、前半からトップ争いをして後半勝負をかけて自分が勝てるように練習走行からレースを組み立てていけるようにします。

決勝

ヒート1
スタートで集団に飲まれて、その後3 台での2位争いになりました。自分はその3 台の中で後を追うレースでした。
自分のペースは前の2 台よりも良かったので、最後まで前に出られなかったのは悔しいです。
ヒート2
ヒート1を反省して、パッシングポイントを考えて挑みました。スタートから3番手争いとなりました。前半で詰めきれずパスするのに時間がかかってしまいレース終盤、3位に上がりゴールしました。
1番の課題はスタートを決めること、前半の勢いが弱く集団に埋もれてしまって最終的に第2集団で終わってしまう展開でした。表彰台に上がることはできましたが、1年以上優勝で終われたレースがないので次戦、勝てるように準備します。そのためには、ここからのインタバールで終盤でも勝負ができる体力づくりをして、実践的な練習をします。