第六戦

jmxr6-8792

予選の順位が悪く、決勝のグリッドは18番でイン側は全て埋まってしまい、箱からアウト側に4つ目のグリッドを選択。スタートの反応は良かったがあまりスピードがのらず1コーナーはアウトに流されてしまったが、2コーナーで6位まで上がり、前の1台を交わし1周目を5位で通過。バックマーカーをなかなか抜けず4位との差が広がってしまい、後ろのライダーと後方から追い上げてきたライダーにも抜かれてしまい、7位でチェッカーを受けました。

レースを終えて

今大会も6位入賞を目標にレースに臨みました。 前半のペースを後半まで維持出来るように、次戦までに体力強化に取り組みたいと思います。 また、バックマーカーをスムーズにパス出来るよう、練習の時からレースを想定した練習をしていきたいと思います。 残り2戦で、6位入賞の目標が達成出来るよう頑張ります。 引き続き応援宜しくお願い致します。