第六戦

jmxr6-3904

ヒート1

 スタート直後、隣のライダーと接触し出遅れたが、1コーナーをすぐに切り返し、オープニングラップ12位で通過。

そこから少しずつ順位を上げ、前のライダーが見えてきたところ時間切れで9位でゴールしました。

ヒート2

 スタート出てすぐにイン側に切り返す事が出来たが、イン側のライダーに、アウト側に押し出されてしまい、オープニングラップ14位で通過。

前のライダーを抜こうとラインを変えたところリアタイヤが轍から外れ転倒し30位まで後退、そこから少しずつ順位を上げ、14位でゴールしました。

レースを終えて

今大会は、怪我からの復帰戦ということで、トップグループでレースすることを目標にレースに臨みました。

今回のレースでは、スタートの位置がとても大事になるレースであるにも関わらず、予選から組み立てることが出来ず、アウト側からのスタートで、敗因になったと思います。

次戦、九州大会では、スタートをしっかり出て少しでもトップグループに入り、ルーキーらしい走りが出来るように日々のトレーニングや練習など一生懸命取り組みたいと思います。

引き続き応援宜しくお願い致します。