第5戦

AT5A0862

ヒート1

スタートの反応で完全に出遅れてしまった事により、ラインをふさがれ大きく出遅れてしまいました。

1周目を8番手で通過する事となり、その後は周回ごとに順位を少しずつ回復させていきました。レース中盤には何とか集団を抜け出して3番手に順位を上げました

しかし、そこからペースを上げていく事が出来ず、ミスもかなり増えていきました。

最後まで上手くリズムを掴めず、前との差が詰まらないまま3位でゴールしました。

ヒート2

 ヒート1と同様に、またしてもスタートを決める事が出来ず、1ーナーで集団に埋もれ大きく出遅れる事となりました。

ヒート1続き、追い上げのレース展開となり、10番手で1周目を通過しました。そこからの追い上げにかなり苦戦してしまい、少しずつ順位を上げていったもののレース中盤に4番手に上がった時には前との差は大きく開いていました。

終盤に入り、徐々にペースを上げていくことができ、前との差を詰めていきましたが、あと少しで時間切れとなり4位でゴールしました。

レースを終えて

今大会の一番の反省点はスタートでした。

最終戦まで時間が少ないので確実なものを見つけられるよう、事前テストでしっかり練習したいと思います。

また、ライディングでは、乗れていない時と、乗れている時のライディングフォームや、走行中のメンタル面での意識の違いなどを考え直して、最終戦で納得のいく走りが出来るようにしたいと思います。

引き続き応援宜しくお願い致します。