第三戦

19JMXR3-6572

ヒート1

スタート直後、4番手を走行していましたが自分のミスで6番手にポジションを下げ1周目を通過しました。その後すぐに1台パスし4周目には前の2台を攻略して3番手に浮上しました。そこから周回を重ねていき、少しずつ前のライダーとの差を詰め、追いつき、何度か仕掛けましたが上手く決まりませんでした。レースは終盤に入り、ラスト2周でようやく2番手に上がりました。しかし、予選と同様に大きく開いたトップとの差を詰められないまま2位でゴールしました。

ヒート2

スタートは約6番手あたりでしたが、1周目の混戦を上手く抜け出す事ができ、2番手で2周目に入りました。その後、前のライダーを交わしトップに浮上しました。後方からのプレッシャーはあったものの、落ち着いて自分の走りに集中することができ、後方との差も少しずつ開いていきました。その後もミスなく走行し、トップでゴールしました。

レースを終えて

今大会は、前回のレースを活かして結果を残すことを目標にレースに臨みました。

ヒート11周目に4番手から6番手に追い下げてしまった場面など、まだまだ自分の詰めの甘さや、レース運びの悪さなどを感じました。

ヒート2では、トップに上がり少し硬くなりましたが、「スムーズに走る」ということを意識し落ち着いて走れました。

悪かった点をしっかりと改善し、良かった点をもっと伸ばしていき、良い状態で第4戦に挑めるように取り組もうと思います。

今後とも応援宜しくお願い致します。