第二戦

19JMX_R2-4397

ヒート1

スタートで出遅れましたが、1コーナーを上手くこなし5番手につけると、2番手で1周目を通過しました。    

レース3周目にトップに上がりましたが、力んでしまいペースを上げる事が出来ませんでした。

レース中盤に後方から追い上げてきた選手にコーナーで交わされてしまい2番手に後退しました。

その後もペースが上がらず、大きく差を開かれ最後は単独状態で2位でゴールしました。

ヒート2

スタートで大きく出遅れましたが、混戦を抜け7番手で1周目を通過しました。

しかし、2周目に入った直後に自分のミスでエンストしてしまい大きくポジションを下げてしまいました。

その後、11番手で3周目に入ると、すぐに8番手までポジションを回復しましたが、

そこから約9周にわたり追い上げに苦戦していると後方から来た選手に交わされ9番手に後退してしまいました。

終盤に入りラスト3周で前のライダー達を1人ずつ交わして、最後は6位でゴールしました。

レースを終えて

今大会は優勝することが目標でしたが、開幕戦以上に前を行くライダー達とのレベルの差を痛感しました。

とても悔しかったですが、自分でも今のままでは絶対に勝つ事は出来ないと感じました。

次戦まで、まだ時間があるので、気を引き締め直し、勝つために何が必要か考え、

しっかりと調整して良いコンディションで次のレースを迎えられる様に取り組んでいこうと思います。

今後ともご支援宜しくお願い致します。