カテゴリー別アーカイブ: 本田七海

全日本選手権第5戦(#4)

IMG_9972

レディース #4 本田 七海

スタート反応悪く出遅れたが、1コーナーで上手く交わし、前に出ることができオープニングラップ6番手で通過、その後4番手に上がり、トップ集団に追いつくことだけを考えて走り3番手に追いついたものの差が縮まらず、後半に周回遅れが出てきて差が縮まりパスするチャンスが何度かあったが、パス出来ず、ラスト3周で気持ち負けしてしまい、一気にタイムも落ち離され、単独4位でゴール。

【レースを終えて】

今大会はシーズン折り返しのレースで、ここで結果を残すという気持ちで、普段の練習、トレーニングをしてきたつもりだったのですが、表彰台が見えていたにも関わらず一番大事なラスト3周で気持ちが負けてしまったことが本当に情けないです。
でもこれが今の自分の実力だと思うので、もっと自分を追い込んで、練習、トレーニングをしていきたいと思います。

logo2016

全日本選手権第4戦(#4)

IMG_8735

レディース #4 本田 七海

スタートの反応悪く出遅れ、1コーナーでも上手く前に出ることが出来ず、20番手あたりからの追い上げの展開となりました。
1周目で前に出ることが出来ず16番手で通過、その後も徐々に追い上げたが、前がクリアになった時には、トップ集団が見えず、単独走行となり、ラスト2周でトップのライダーが転倒していたためついて行こうと思い少しペースが上がったが、思うようについて行けず、気持ちが切れて諦めてしまい8位でゴールしました。

【レースを終えて】

今大会は、練習のような走りをして表彰台に立つことを目標に臨みました。
混戦で前に出て行けなかったこと、終盤に気持ちが切れて諦めてしまったことが最大の反省点で最後まで諦めずに攻めの走りが出来ていたら、今後に繋がったと思います。本当に情けないレースをしてしまったと思います。次戦までにもっとスピードを上げられるよう追い込み、表彰台に立てるように頑張ります。

logo2016

全日本選手権第3戦(#4)

IMG_0409

レディース #4 本田 七海

スタートの出だし良く、イメージ通りにインに締めていくことが出来たが、前方のライダーがクラッシュしそうになっていたため、アウトにふくらんでしまい前に出ることが出来ず、1周目を11番手で通過、少しでも早くトップ集団に加わることだけを考え、3周目に6番手まで追い上げ、前が見えていたので追いつこうと走ったが4周目に滑って転倒し、11番手まで順位を落としてしまいました。再スタート後は前のライダーのペースにはまり、8番手までしか追い上げることが出来ませんでした。

【レースを終えて】

今大会も表彰台に立つことを目標に臨みました。事前練習から調子が良く、自信をもって臨みましたが、目標達成することは出来ませんでした。今後の課題は、スタートで出遅れても混戦の中で冷静にラインを変えられるようにすること、決勝になると全体的にギアが低くなるので練習通りの走りをすることです。次戦では、今大会の結果を挽回出来るように頑張ります。

logo2016

全日本選手権第2戦(#4)

IMG_8117

レディース #4 本田 七海

スタート反応悪くなかったが、うまく前に出られず、1周目9番手で通過、1~2周目の混戦の中で、前のライダーのペースにはまりタイムが上がらず、さらに6番手まで上がるのに3周もかかってしまったため、トップ集団からは離されてしまい、4番手争いとなりました。レース終盤、後方からきたライダーに当たり負けしてしまいパスされ必死について行き、ラスト2周でベストタイムが出たが、ラストラップに自分の整備ミスでシートを落としてしまい、1つ順位を落とし6位でゴールしました。

【レースを終えて】

今大会も表彰台に立つことを目標にレースに臨みました。自信はあったのですが、予選からリズムが掴めず、少し不安を残したまま決勝レースを迎えました。結果は6位でしたが、レース後半にタイムを上げることが出来たことは、今まで出来なかった点で今後に繋がると思います。ただ、前半からそのタイムを出せていればトップ集団でのレース展開が出来ていたと思いますので、次戦ではトップ集団でレースが出来るよう練習やトレーニングを行っていきたいと思います。

logo2016

全日本選手権第1戦(#4)

IMG_4748

レディース #4 本田 七海

スタートはタイミング良く出ることができ、4番手で2コーナー通過、すぐに3番手に上がり、2番手争いで一度は2番手に上がり抜きつ、抜かれつが約3周続き、3番手に後退してしまうとミスが多くなり離されてしまいました。ラストラップには腕上がりがひどく耐える事が出来ず、4番手へと後退しその後もパスすることが出来ず4位でゴールという情けないレースとなってしまいました。

【次戦に向けて】

次戦までにもう一度レースに対する考えを見直し目標を達成出来るよう頑張ります。

logo2016