お店について

セントラルモーターサイクルショップは

セントラルモーターサイクルショップは、元モトクロス国際A級 辻本幸二(セントラル代表)がレース引退後にTEAM KOH-Zの母体ショップとして1999年10月にオープンいたしました。ショップの1階は地域密着型のモーターサイクルショップ、2階はモトクロス専門ショップと2つの顔をもつバイクショップです。モトクロッサー販売、メンテナンスはもとよりライダー時代の経験とノウハウを生かしエンジン・サスペンションのチューニング、ライディングスクール主催・個人レッスンなど行う多機能なショップです。ショップ経営と並行して本格的にプロを目指すライダーを育成するチームKOH-Zを運営しライダーサポートも行っています。

モトクロスを楽しむ人向けにクラブKOH-Zも結成し仲間で楽しんでもらっています。

大阪府堺市にある、セントラルモーターサイクルショップのウェブサイトです。