全日本選手権第9戦(#3)

予選同様ショートカットコースでのレースとなりました。スタート反応悪く、1コーナーの突っ込みも転倒を恐れてブレーキングが早くなり前に出れず追い上げのレースとなりました。5番手で1周目通過、その後すぐに4番手、3番手と上がり、前のトップ2台に追いつきたかったのですが、後方が気になりペースを上げる事が出来ず、気付いた時には前との差が開き、レース後半、疲れからペースが落ち単独3位でゴールとなりました。

【レースを終えて】

2勝目を目標にレースに臨みましたが、土曜日の練習走行から自分の気持ちの弱さが出て、思うように走ることが出来ませんでした。

決勝でも、予選後の課題を改善できなかったため、この様なレース内容で終わってしまいました。3番手に上がった後も、もっと前だけを意識して攻めて走っていたらトップとの差が縮まり、今後に繋がるレースが出来たのではないかと思います。