全日本選手権第9戦(#46)

【決勝ヒート1】

スタートは10番手あたりでしたが、前のライダーを交わす際に接触し転倒してしまいました。
その後、2周目には15番手まで順位を挽回しましたが、3周目に入り自分のミスで後続のライダーと接触し再び転倒してしまい、20番手まで順位を下げてしまいました。その後も追い上げを続けましたが、ラインの少ないコース状況に苦戦し、ミスが増えてしまい最後まで追い上げきる事が出来ず、10位でゴールしました。

【決勝ヒート2】

スタート後の1コーナーで接触し、またしても転倒。
すぐに再スタートをしたものの、最後尾から追い上げるレース展開となってしまいました。序盤は順調に順位を挽回していましたが、中盤で少しミスが増えたことで14番手で落ち着いてしまいました。その後、終盤に入りペースが上がり、一気に10番手まで順位を上げました。レースは残り5周となり、9番手に上がり前のライダーとの差を詰めようとしましたが、最後まで追いつききれず最後は9位でゴールしました。

【レースを終えて】

 今大会は予選、ヒート1、ヒート2、すべてのヒートで転倒してしまい、上位争いをする以前の問題でした。なぜあんなミスをしたのかをしっかりと考え直して同じことを繰り返さないようにしようと思います。シーズンを通して納得のいく走りが出来ず、とても悔しく、情けないシーズンにしてしまいました。オフの間にしっかりと来シーズンに向け取り組んで行こうと思います。

一年間、応援頂き有難うございました。今後とも応援宜しくお願い致します。