全日本選手権第8戦(#46)

【決勝ヒート1】

スタートは悪くなかったが、1コーナーでミスをしてしまい数台に交わされ11番手で1周目を通過しました。2周目、3周目と1台ずつ交わしていき9番手に上がりましたが、4周目に入り、コーナーで転倒してしまい、1つポジションを落としてしまいました。その後、他のライダーとの接触があり、マシントラブルとなり再度転倒し、そのままピットインしました。再スタートしましたが、ノーポイントでヒート1を終えてしまいました。

【決勝ヒート2】

スタートは中盤あたりから1周目7番手で通過しました。2周目に6番手に上がりましたが、コースコンディションに苦戦し、前のライダーの攻略に時間を費やしてしまいました。その後、前のライダーの転倒もあり、3番手に上がりました。そのまま2番手を走るライダーに追い付きたい所でしたが、自分のミスで転倒してしまい、6番手まで後退してしまいました。ゴーグルを外してしまった事により、追い上げに苦戦してしまい、最終ラップで3番手の背後につきましたが最後まで仕掛ける事が出来ず、4位でゴールしました。

【レースを終えて】

 今大会は、夏のインターバルで練習したことを発揮し、成績を残すことが目標でしたが、とても悔しく、情けない結果で終わってしまいました。今大会に向け、色々と改善し練習に取り組んできましたが、自分のメンタルの弱さが大きく出たレースでした。

今シーズン、残り1戦しかないので、メンタル面、技術面、体力面すべての面で最高の状態で最終戦に挑めるように取り組んでいき、最終戦は自分の力を出し切って悔いの残らないレースに出来るように頑張ります。

引き続き、応援宜しくお願いします。