全日本選手権第3戦(#3)

決勝

スタート反応は良くなかったが、1コーナーの突っ込みと大坂までのさばきで前に出る事ができ、1周目4番手、前のライダーとの差はなくパス出来る位置にいたが、自分でミスをしたりと3番手に上がるのに時間が掛かってしまい、前のライダーとの差が開いてしまったが、すぐに差を縮めレース後半はトップ3でのレースとなり、焦らず冷静になっていればパス出来たが、ミスをしたりと前に出る事が出来ず、ラスト2周でミスし、差が開き、そこから差を縮めるという強い気持ちが弱く、マイナスな考えになってしまい3位でゴールしました。

レースを終えて

今大会は、優勝を目標にレースに臨みました。チャンスはあったと思いますが、荒れたコースでパスすることが出来ず、終盤になってミスをしてしまい、トップと離されてしまいました。そこから差を縮める事が出来なかったのは自分の弱さであり甘さだと思います。次戦では、焦らず強い気持ちを持って、最後までしっかりレースをして勝ちたいと思います。

引き続き、応援宜しくお願いします。