全日本選手権第2戦(#46)

IA2 #46 大倉 由揮

【決勝ヒート1】

スタートは大きく出遅れてしまい、後方から追い上げる展開となり、1周目を19番手で通過しました。
その後、順調に追い上げ、5周目には12番手まで上がりましたが、ジャンプの飛び出しでスリップし、そのままコースアウトしてしまいました。それにより少し順位を下げ、タイムロスをしてしまいました。
そこからリズムが狂ってしまい思うように走ることが出来ず、ペースも落ちる一方となってしまいました。
その後、少し順位に変動はあったものの12位でゴールしました。

【決勝ヒート2】

スタートは悪くなく、10番手あたりにつけましたが、前で転倒したライダーを交わすのに手こずってしまい、すぐに再スタート出来ず、24番手で1周目を通過しました。ヒート1と同様に1周目から大きく出遅れ、またしても追い上げる展開となってしまいました。周回を重ね、徐々に順位を回復させていきましたが、最後は、自分の力不足で追い上げる事が出来ず、一度抜いたライダーにも抜き返されてしまいました。
最後の最後まで情けない走りのまま13位でゴールしました。

【レースを終えて】

今大会は、開幕戦での課題を改善し、結果に繋げることを目標にレースに臨みましたが、
スタートが重要なコースであるにも関わらず、予選結果が悪く、有利なグリッドを選ぶことも出来ず、
情けない結果で終わってしまいました。
これが今の実力だと受け止め、次戦まであまり時間はありませんが、やれることをしっかりして、
自信をもって次戦に挑み結果に繋げられるよう、集中して練習に取り組みたいと思います。

今後ともご支援のほど宜しくお願い致します。