全日本選手権第3戦(#6)

決勝

スタートは予選同様、反応悪く、他車との接触で出遅れたが、
1コーナー、2コーナーで前に出ることができ、
オープニングラップを3番手で通過、2周目にパスされ
そのペースでついて行こうとしたが、前のライダーをパスするのに時間がかかり
焦りで、無駄にプッシュして転倒、順位を8番手まで落としてしまいました。
その後、散水で滑るコースとギャップへの恐怖感からペースを上げることが出来ず
5番手でゴールしました。

レースを終えて

今大会は、コースが変更されたため、事前練習で何回も乗り込みを行い、
調子も良く、自信を持って臨みました。
事前練習のような走りが出来れば優勝のチャンスはあると思っていましたが、
決勝となると体が動かず、自分でチャンスを潰してしまい結果を出せずに
終わってしまいました。
次戦まで、もっと気持ちを強く持ち、課題を改善していきたいと思います。

今後とも、ご支援のほどお願い致します。