全日本選手権第2戦(#6)

レディース #6 本田 七海

決勝

スタート反応が悪く、1コーナーを10番手で通過しました。
2コーナーで転倒車に突っ込み少し順位を落としましたが、1周目にはトップ集団に追いつくことができました。
レース中盤に前のライダーをパスし4番手に浮上したものの後方のライダーに対する焦りの気持ちからミスで転倒、
すぐに復帰するも腕上がりでペースが落ちてしまい、5位でゴールしました。

レースを終えて

今大会は、ドライコンディションで表彰台に立つことを目標にレースに臨みました。
決勝日の練習走行から調子も良く、自信を持ってスタートラインに並びました。
スタートは出遅れたもののトップ集団から離されることなく、1周目で6番手まで追い上げられたことは良かった点だと思いますが、気持ちの弱さが出たレース中盤の転倒、転倒後のレース内容は反省するべき点で、普段から強い気持ちを持って取り組み、今回の悔しさを忘れず次戦は結果を出せるように頑張りたいと思います。

今後とも、ご支援のほどお願い致します。