全日本選手権第1戦(#6)

レディース #6 本田 七海

決勝

降り続いた雨の影響で、レディースクラスはショートカットコース、5分短縮でのレースとなりました。
スタート出遅れたものの、1コーナー2コーナーで上手く前に出る事ができ、オープニングラップ4番手、周遅れが出てくるまではペースも悪くなかったが、後半、周遅れをパスするのに時間がかかりペースを落としてしまいました。
ラスト2周、3番手のライダーとの差が縮まり、ファイナルラップでパスし3番手でゴールしました。

レースを終えて

シーズオフにフルサイズのバイクで練習したり、アメリカでトレーニングをする機会をつくってもらい表彰台にのることを目標に乗り込みを行ってきました。しかし、苦手なマディコンディションに対応出来ず土曜日から苦戦してしまい、不安を抱えたまま決勝日を迎えました。結果的には、最低ラインの3位を獲ることができましたがトップとの差も大きく開いてしまったので、次戦は、しっかり勝負して表彰台に乗りたい思います。